肉嫌いの子供は丈夫に育たない?子供が肉を食べない理由と対処法!

こんな悩みを解決する記事を書きました。

子供が肉を食べないと心配になりますよね。

  • 魚は食べるのに肉は食べない
  • 肉を全部よけてしまう
  • 肉を口に入れても出してしまう

など、思わずため息が出てしまいます。

肉には体の成長に欠かせないタンパク質やミネラルが多く含まれています。

無理に食べさせるのは逆効果ですが、子供のことを思うとなるべくしっかりお肉を食べてほしいと思います。

そんな肉嫌いの子供に悩むママさんに向けて、この記事では『子供が肉を食べない理由や対処法』についてお伝えしていきます。

子供の食事作りを楽にする方法を見る>>

なぜ子供が肉を食べないのか

子供は肉を食べない主な原因は、次の3つです。

  • 匂いが苦手
  • 味が苦手
  • 食感が苦手

匂いが苦手

肉の匂いが苦手で食べられないという子供は多いです。

子供は大人よりも匂いに敏感なので、大人が気にならないような肉の生臭さや、独特の匂いが気になるんですね。

味が苦手

また、肉の味が苦手という子供もいます。とくに、味付けの薄い肉を美味しいと感じる子供はほぼいません。

子供に肉を食べさせるときには、肉の匂いを消す下処理や、子供の好きな味付けをする必要があるんですね。

食感が苦手

肉の食感が苦手という子供も多いです。

大人でも肉の脂身や皮が苦手という人はいますよね、噛む力や歯が未熟な子供にとっては、肉の脂身や皮はいっそう食べにくく感じます。

噛んでも噛んでも噛み切れず、いつまでも口の中に残る感じが嫌で、吐き出してしまう子も多いんですね。

赤身の部分であっても、やはり子供には固くて噛み切れなかったり、パサパサした感じがかえって苦手という子供もいます。

子供に肉を与えるときには、細かくしたり柔らかくしたりと、子供が飲み込みやすい工夫が必要です。

肉を食べないと丈夫に育たない?

結論から言うと、肉の栄養素は他の食材からも摂取できるので、過度に心配する必要はありません

とはいえ、肉にはたくさんの栄養素が含まれているので、できれば子供に食べさせたいところ。

無理強いは逆効果なので禁物ですが、子供が肉を食べやすくなるよう、工夫はしていきたいですね。

子供に肉を食べさせる方法は次の項で説明します。この項では肉に含まれる栄養素について触れていきます。

肉にはタンパク質が豊富

体の成長に欠かせない『タンパク質』が豊富な肉類は、子供にとって大切な食べ物です。

タンパク質は、人間の筋肉や臓器を作るだけでなく、骨の成長にも欠かせません。大人にとっても必要な栄養素ですが、体が大きく成長する子供のときには、なおさら必要になるんですね。

肉類に多く含まれるタンパク質は、人間の体内で作り出すことのできない『必須アミノ酸』で構成されています。

アミノ酸には成長促進や免疫力向上の効果があるので、肉を食べることは子供の丈夫な体を作る上でとても大切です。

ミネラル・ビタミンも多い

肉には鉄や亜鉛といったミネラルも豊富に含まれています。

鉄分は脳の発達に欠かせない栄養素です。大脳生理学の研究によると、人間の脳は3歳までに80%が完成すると言われています。小さいころから鉄分をしっかり取ることが大切なんですね。

亜鉛は免疫細胞を活性化するので、健康な体を作るためにはしっかり摂取しておきたい栄養素です。

ほかにも、肉類には『ビタミンB1』も豊富に含まれています。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換する作用があり、不足すると記憶力低下や情緒不安定になることがあります。

このように、肉には子供の健やかな成長のために必要な栄養素が豊富です。

子供が肉を食べないときの対処法

子供が肉を食べないときの対処法は、次の5つです。

  • 調理の前に下処理をする
  • 食べやすい大きさにする
  • 味付けをしっかりする
  • 子供の好きなメニューにする
  • 料理を手伝ってもらう

以下から、順番に説明しますね。

調理の前に下処理をする

肉を調理する前に、肉の匂い消しや肉を柔らかくするための下処理を行うといいですよ。

肉の匂い消しには、日本酒やワインなどが使えます。15~20分漬けておくだけで、驚くほど臭みがなくなって食べやすくなりますよ。

調理の際は、アルコールがしっかり飛ぶようによく火を通してくださいね。

また、ヨーグルトや牛乳などの乳製品には、匂い消しに加えて、肉をやらかくする作用があります。肉に染み込むようによくもみこんでから、冷蔵庫で1時間ほど置いてみてください。

時間がないときには、包丁の背で肉を叩くだけでも、肉の筋繊維が切れて柔らかくなりますよ。

食べやすい大きさにする

肉を子供が食べやすい大きさに切るだけでも、すんなり食べてくれたりします。もちろん、ひき肉を使ってみるのもいいですよ。

まずは、他の食材と一緒に口に入れても、肉がほとんど目立たないくらい小さめに切ってみてください。

「肉を食べていることが分からないのでは?」と心配になるかもしれませんが、「肉が入っていても美味しく食べられた」という経験が、肉への苦手意識をなくすキッカケになります。

まずは美味しく食べられたという体験をするのが大切なんですね。

味付けをしっかりする

味のしっかり付いた肉は子供も食べやすいです。

焼肉のタレをかけたとたん、子供がすんなり肉を食べたなんて話もよく聞きます。子供にとって薄味のお肉はとても美味しいとは思えません。

子供が美味しいと感じられるよう、しっかり味付けするのがポイントです。

市販のタレなどを使うのもいいですが、あまり毎回だと味付けが濃すぎたり、添加物が入っていたりと健康面が心配ですよね。

そんなときは、いつもより長めに煮込んでみたり、いつもより調味料を多めに使ってみたりと、少し味付けを濃いめにしてみるだけでも子供が食べやすくなりますよ。

子供の好きなメニューにする

子供が好きなメニューにするのも効果的な方法です。

たとえば、ハンバーグやミートボールは肉が嫌いな子供にも食べやすいメニューです。見た目の楽しさやソースの味もあって、子供が口にしやすいんですね。

から揚げなども、子供が喜びやすいメニューの1つです。

たとえば、魚は食べるけど肉は食べないという子供には、魚の竜田あげと一緒にから揚げも出してみると、知らずに食べていたりしますよ。

オムライスの中に小さな肉を混ぜてみるというのもいいですね。

味だけでなく、見た目などから子供が楽しめるメニューにすると、苦手なお肉も食べやすいです。

料理を手伝ってもらう

子供に料理を手伝ってもらうのもいいです。

たとえば、ハンバーグを一緒にこねたり形にしたり、肉にタレをかけてもらったり、お皿に盛り付けたりなど、怪我をしない程度の簡単なもので大丈夫です。

自分が一緒に作ったものなら、子供も食べる気持ちが起きてきます

手伝ってくれたことを褒めつつ、「美味しいね」と言って一緒に食べていると、だんだん苦手意識もなくなっていきますよ。

食材宅配の子供向け肉レシピ

オイシックスのキッズ向けメニュー

食材宅配には子供向けの手軽で美味しい肉料理が豊富にあるので、試しに使ってみるのもオススメです。

日々の食事作りで様々な工夫をしたくても、仕事や家事に忙しい毎日では時間的にも体力的にも厳しかったりしますよね。

食材宅配には、ミールキットや惣菜などの時短キットが色々あります。

ミールキットは食材とレシピがセットで届くので、献立を考えたり買い物に行ったりする手間が省けますよ。電子レンジで温めるだけで食べられる商品も多いので、忙しいときにとても助かります。

とくに、オイシックスは時短商品はもちろん、生鮮食品や加工品、調味料など、品揃えも豊富です。

農薬や添加物の使用など、食材の安全性にも気を遣っているので、小さな子供にも安心して食べさせられますよ。

忙しい毎日で献立決めや長時間の料理がシンドイという方は、食材宅配を使うことで楽になります。

オイシックスの評判・口コミ!利用した本音を写真26枚で伝えます!
オイシックスを使ってみた体験談・メリット・使い方などをお伝えします。献立を考えるのがめんどくさい!料理をする余裕がない!そんなときにオイシックスを使ったらとても便利でした。

気にしすぎず、楽しく食べるのが大事

今回は『子供が肉を食べない理由や対処法』についてお伝えしました。

子供が肉を嫌がる理由は匂いや食感など様々ですが、肉の下処理や味付けなど、少し工夫するだけで喜んで食べるようになったりします。

肉を食べないからといってあまり神経質にならず、楽しく食事をする心がけが大切なんですね。

日々の食事作りで工夫をしたいけれど、時間的にも体力的にも余裕がないという方には食材宅配もオススメです。

オイシックスには子供向けのメニューも多く、ミールキットや惣菜などの時短商品も豊富です。

献立に悩んだり、買い物に行ってレジに並んだり、台所に長時間立ったりといった、日々の食事作りの負担がとても軽くなりますよ。

家族の健康も考えつつ、時間のゆとりも欲しいという方には、食材宅配が役に立ちます。

オイシックスの評判・口コミ!利用した本音を写真26枚で伝えます!
オイシックスを使ってみた体験談・メリット・使い方などをお伝えします。献立を考えるのがめんどくさい!料理をする余裕がない!そんなときにオイシックスを使ったらとても便利でした。
この記事を書いた人
ワカバ

働く女性の”おうちごはん”に役立つ情報を発信しています。在宅ワークでおうちごはんが増えて5キロ減量→料理する時間と体力の節約のため、食材宅配を10社ほど利用→時短ツールを使いつつ、いろいろな料理に挑戦中です。

子育て