ヨシケイのアレルギー対応と上手な使い方!実体験を交えて伝えます!

こんな疑問を解決する記事を書きました。

結論から言うと、ヨシケイはアレルギーのある人にも使いやすいです。

なぜなら、ヨシケイはすべてのメニューに8大アレルゲンの表示があるから。

もし食べられない食材があったら、別のメニューに変更すればOKです。

ワカバ
ワカバ

実際、我が家にもアレルギーのある家族がいますが、問題なく利用できました。

この記事では『ヨシケイのアレルギー対応』『アレルギーがある人の使い方』について、詳しくお伝えしていきます。

記事を読むことで、アレルギーのある方も安心してヨシケイを利用できるので、じっくり読み込んでみてください!

すぐにヨシケイを始めたい方は、『ヨシケイのお得な始め方』に進んでくださいね。

ヨシケイはアレルギーの人も使いやすい

アレルギー食材の例
結論を言うと、ヨシケイはアレルギーのある方も使いやすいサービスです。

理由は以下のとおり。

  • 全メニューに8大アレルゲンを表示
  • 材料ごとにアレルゲンが表示されている
  • 1日ごとにメニュー変更ができる

このようにヨシケイなら事前にアレルゲンを確認して、メニュー変更できるので、アレルギーのある方にもとても使いやすいです。

またヨシケイなら最短5分でおかず2品を完成できるので、忙しい人や料理が苦手な方も食事作りを楽にできますよ。

アレルギーがあって普段の食事に苦労されている方は、ヨシケイの利用を検討してみてください!

さっそくヨシケイを始めたい方は、『ヨシケイのお得な始め方』に進んでくださいね。

ヨシケイのアレルギー対応

ヨシケイでは全メニューに8大アレルゲンが表示されています。

8大アレルゲンとは、『小麦・そば・卵・乳・えび・かに・落花生・くるみ』のことです。

なので8大アレルゲンに該当する方は、注文前にアレルギー物質を確認できるので、安心して利用しやすいです!

なお8大アレルゲン以外のアレルギーがある方は、『8大アレルゲン以外のアレルギーがある場合』をご確認ください。

ネットの注文画面で確認できる

ヨシケイの注文画面の例
こちらの画像のとおり、メニューに8大アレルゲンが含まれているかどうかは、ネットの注文画面で確認できます。

使われる食材はもちろん、加工食品についてもアレルゲンが表示されているんですね。

このように注文前に自分が該当するアレルギー物質が含まれていないか確認できるので、安心して利用しやすいです!

届いたメニューブックにも記載

ヨシケイのメニューブックの例
こちらの画像のように、食材と一緒に届くメニューブックにも8大アレルゲンが表示されています。

材料ごとに表示されているので、その日のメニューのどの食材に、どんなアレルギー物質が含まれているか一目で確認できるんですね。

このように調理前にアレルゲンが含まれていないか再確認できるので、間違えて食卓に出してしまう心配を減らせます!

さっそくヨシケイを始めたい方は、『ヨシケイのお得な始め方』を見てみてください。

アレルギーがある人のヨシケイの使い方2つ

アレルギー食材の例
アレルギーがある人のヨシケイの使い方は、以下の2つです。

  • 事前にチェックしてメニュー変更
  • アレルギーのある食材を抜いて調理

いずれも簡単に行える方法なので、ヨシケイを使いたい方はぜひ参考にしてみてください!

事前にチェックしてメニュー変更

もし注文したいメニューに自分や家族が該当するアレルゲンが含まれていた場合は、別のメニューに変更すればOKです。

ヨシケイは1日につき約10種類くらいのメニューが用意されています。

そのため食べられないメニューが1つあっても、ほとんどの場合、代わりのメニューを見つけられるので利用しやすいです。

ただしメニュー変更ができるのは注文の締め切り日までなので、注意しましょう!

アレルギーのある食材を抜いて調理

アレルギーのある食材だけを抜いて調理するのも方法です。

ワカバ
ワカバ

たとえば我が家には、かにアレルギーの家族がいます。

以前注文したメニューの中に、かに風味かまぼこがあって、そこには『かに』が含まれていました。

なのでその時は、かに風味かまぼこを抜いて調理をして、後から食べられる人の料理にだけ加えるという形にしたんです。

このようにアレルギーのある材料だけを抜いて調理するのもアリですね!

すぐにヨシケイを始めたい方は、『ヨシケイのお得な始め方』をチェックしてみてください。

8大アレルゲン以外のアレルギーがある場合

8大アレルゲン以外のアレルギー物質は、メニューに表示がないので注意が必要です。

主に以下の2つの対応方法があります。

  • 事前に材料をチェックする
  • 加工品の少ないキットを選ぶ

こういった対処をすることで、8大アレルゲン以外のアレルギーがある方もヨシケイを利用しやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください!

事前に材料をチェックする

ヨシケイのメニューの材料画面の例
こちらの画像のようにヨシケイでは、ネットの注文画面でレシピに使用する食材をすべて確認できます

なので8大アレルゲン以外のアレルギーがある方は、メニューを注文する前に使用する材料をすべてチェックしておくと安心しやすいです!

ただし、材料には加工食品や調味料などもあります。上の画像の赤枠で囲んだ部分です。

そういった加工食品などの原材料についてはネットで確認できず、届くまで分からないので注意が必要です。

加工食品の少ないキットを選ぶ

上記でお伝えしたように、加工食品などの原材料についてはネットで確認できないため、心配なら既製品の少ないキットを選ぶといいです。

たとえば以下のキットは手作りメニューが多いので、既製品はほぼ入っていません

  • 定番
  • 食彩
  • バランス400

こういったキットであれば、レシピの材料を事前に確認するだけで、8大アレルゲン以外のアレルギー物質も避けやすいです!

ヨシケイのお得な始め方

YOSHIKEI(ヨシケイ)
ヨシケイをお得に始めるなら、まずは約50%オフお試しコースに申し込むといいです。

お試しコースでは、以下の4つの中から好きなキットを選んで5日間利用できます。

キット名 特徴
Cut Meal
(カットミール)
・時短したい人向け
10~15分で2品作れる
・包丁の使用は最大3回
プチママ ・子育て中のママ向け
20分で2品作れる
・とりわけで離乳食も作れる
Lovyu(ラビュ)
バリエーション
・レパートリーを増やしたい人向け
お店のようなメニューが作れる
Lovyu(ラビュ)
クイック
・手作り感を出したい人向け
約15分で2品作れる
・手作り+電子レンジや湯煎

時短を重視したい方は、まずはCut Meal(カットミール)を試してみるといいでしょう。

なお、お試しコース終了後は上記を含めた14種類のコースの中から、好きなメニューを選べます。

送料無料で全国に配送なので、気になる方は以下からヨシケイの公式サイトを見てみてください!

ヨシケイの口コミ・評判!実際に使って感じたメリット・デメリットは?
ヨシケイの口コミ・評判はどう? ヨシケイを実際に使った感想は? ヨシケイのメリット・デメリットが知りたい! こんな疑問を解決する記事を書きました。 この記事でご紹介する『ヨシケイの口コミ・評判』と『実際に利用した感想』を読めば、公式ページを...

アレルギー物質の確認方法

ここでは、お試しコースのメニューのアレルギー物質を確認する方法について、お伝えしていきます。

まずは以下のボタンからヨシケイの公式サイトに進みましょう。

公式サイトに進むと以下のような画面が出てくるので、少し下にスクロールしてください。

ヨシケイのお試しコースの注文画面の例

すると以下のような画像がでてくるので、『まずは5日間試してみる』をタップします。

ヨシケイのお試しコースの注文画面の例

以下のようなコースを選ぶ画面に進むので、上部にある『ヨシケイのレシピ』をタップしてください。

ヨシケイのお試しコースの注文画面の例

すると以下の画像ように1週間ごとのメニューが表示されるので、注文したい週を選んで、各メニューを見ていきましょう。

『カテゴリー』をタップすると、カットミールやプチママなど、表示するコースを変更できます。

ヨシケイのお試しコースの注文画面の例

各メニューをタップすると、以下のように詳細画面が表示されるので、アレルギー物質を確認してください。

ヨシケイのお試しコースの注文画面の例
このようにメニューに使用する材料ごとに8大アレルゲンが表示されています。

上記の画面を下にスクロールすると、材料もすべて確認できますよ。

以上がお試しコースのメニューのアレルギー物質を確認する方法です!

お試しコースは5日間セット

上記でご紹介したヨシケイのお試しコースは5日間セットです。

残念ながら、1日ごとのメニュー変更はできないので注意しましょう。

お試しコース終了後は、好きなメニューを1日ごとに選べます

ヨシケイが気になる方は、まずはお得なお試しコースに申し込んでみてください!

ヨシケイの口コミ・評判!実際に使って感じたメリット・デメリットは?
ヨシケイの口コミ・評判はどう? ヨシケイを実際に使った感想は? ヨシケイのメリット・デメリットが知りたい! こんな疑問を解決する記事を書きました。 この記事でご紹介する『ヨシケイの口コミ・評判』と『実際に利用した感想』を読めば、公式ページを...

まとめ:アレルギーのある方はヨシケイを使ってみよう!

YOSHIKEI(ヨシケイ)
上記でお伝えしたように、ヨシケイならアレルギーのある方も安心して利用しやすいです。

最後にもう一度内容を確認しましょう!

ヨシケイのアレルギー対応

→全メニューに8大アレルゲンを表示

アレルギーのある人のヨシケイの使い方

  • 事前にチェックしてメニュー変更
  • アレルギーのある食材を抜いて調理

8大アレルゲン以外のアレルギーの場合

  • 事前に材料をチェックする
  • 加工品の少ないキットを選ぶ

このようにヨシケイなら食べられない食材があっても、メニュー変更や抜いて調理するなどで対応できます。

上記でお伝えしたとおり、ヨシケイを始めたい方はまずは以下のボタンから、約50%オフのお得なお試しコースに申し込んでみてください!

アレルゲンの見方が分からない時は、『アレルギー物質の確認方法』を見ながら進めてみてくださいね。

ヨシケイの口コミ・評判!実際に使って感じたメリット・デメリットは?
ヨシケイの口コミ・評判はどう? ヨシケイを実際に使った感想は? ヨシケイのメリット・デメリットが知りたい! こんな疑問を解決する記事を書きました。 この記事でご紹介する『ヨシケイの口コミ・評判』と『実際に利用した感想』を読めば、公式ページを...
この記事を書いた人
ワカバ

働く女性の”おうちごはん”に役立つ情報を発信しています。在宅ワークでおうちごはんが増えて5キロ減量→料理する時間と体力の節約のため、食材宅配を10社ほど利用→時短ツールを使いつつ、いろいろな料理に挑戦中です。

ヨシケイ