牛乳を飲まない子供のカルシウム不足をカバーする方法!他の食材でOK

こんな悩みを解決する記事を書きました。

子供が牛乳を飲まないと、カルシウム不足が心配になりますよね。

カルシウムが豊富な食材は牛乳以外にもいろいろあります

なので、牛乳の味や臭いが苦手という子供には、他の食材を食べさせてあげればOKです。

この記事では、『カルシウム不足をカバーする食材』を紹介していきます。身近な食材も多いので、ぜひ参考にしてください。

子供の食事作りを楽にする方法を見る>>

カルシウムは子供の成長に必須

子供と牛乳

牛乳に豊富なカルシウムは子供の骨や歯を作ります

背が伸びたり歯が生え変わったりする成長期の子供にとって、カルシウムは欠かせない栄養素です。

「牛乳を飲まないと背が伸びないよ」と小さい頃に言われた覚えはありませんか?

あの言葉はあながちウソではないんですね。

また、骨の強度をあらわす『骨密度』を増やすのもカルシウムの役割です。

カルシウムが不足すると、骨密度が低くなり、骨折のリスクが高まります。子供の骨折が増えていると言われる現在、幼いうちからしっかりカルシウムを摂ることが大切なんですね。

カルシウムは牛乳以外からも摂取できる

ちりめんじゃこ

カルシウムが大事といっても、嫌がる子供に無理やり牛乳を飲ませるのは逆効果です。

カルシウムは牛乳以外の食材からも摂取できます。牛乳が嫌いな子には、カルシウムが豊富な食材を食べさせてやれば、カルシウム不足をカバーできるんですね。

カルシウムが豊富な食材

カルシウムが豊富な食材は、主に次の4種類です。

  • 緑黄色野菜
  • 魚・海藻類
  • 大豆製品
  • 乳製品

緑黄色野菜にはカルシウムが多く含まれています。小松菜やケール、大根・かぶの葉など、緑色の野菜を意識して摂るといいですよ。

魚や海藻類にもカルシウムは豊富です。しらすなどの骨ごと食べられる小魚やさば缶、いわし缶などもお手軽です。ひじきなどの海藻類もカルシウム不足の解消にオススメです。

豆腐や納豆、油揚げなど、身近な大豆製品にも、カルシウムが多く含まれています。おかずの1品に加えてみるといいですね。

牛乳以外の乳製品からも、カルシウムを接種できます。牛乳は飲めなくても、ヨーグルトやチーズなどの加工品であれば食べられる子もいますよね。

以上の食材を普段の食事の中で、ぜひ意識して取り入れてみてください。

食材例とカルシウム量

具体的な食材をいくつかピックアップして、表にまとめたので参考にしてください。

食材 カルシウム量(100gあたり)
緑黄色野菜 小松菜 150~170mg
ブロッコリー 41~90mg
ケール 220mg
おかひじき 150mg
魚・海藻類 いわし 70~98mg
しらす 190~520mg
さば缶 180~260mg
ひじき 96~110mg
大豆製品 豆腐 30~150mg
納豆 49~110mg
油揚げ 140~320mg
乳製品 牛乳 110mg
ヨーグルト 120~140mg
プロセスチーズ 630mg

データの引用元:文部科学省・日本食品標準成分表2020年版(八訂)

こちらの表から分かるように、牛乳以外の食材にもカルシウムは豊富に含まれているんですね。

子供の食事作りを楽にする方法

子供の食事作りを楽にするなら、食材宅配もオススメです。

オイシックスには子供向けメニューや時短メニューが豊富なので、食事の準備もしやすいです。

オイシックスのメニュー

こちらのように、子供も食べやすい季節の野菜や新鮮な魚を使ったメニューが色々。

ミールキットは食材とレシピがセットになっているので、買い物や調理の手間がいっきに減ります。

小松菜などの一般的な野菜はもちろん、ケールやおかひじきなどのカルシウム豊富な珍しい野菜も手に入りますよ。

ほかにも惣菜や大豆製品、乳製品などの加工品もそろっています。

どれもオイシックスが品質にこだわった食材ばかりなので、子供に食べさせても安心です。

注文した食材は好きな時間に自宅まで届けてくれるので、買い物の手間も省けますよ。

オイシックスの評判・口コミ!利用した本音を写真26枚で伝えます!
オイシックスを使ってみた体験談・メリット・使い方などをお伝えします。献立を考えるのがめんどくさい!料理をする余裕がない!そんなときにオイシックスを使ったらとても便利でした。

まとめ:カルシウム不足は他の食材でカバー!

子供の食事

今回は『牛乳以外のカルシウム不足をカバーする食材』についてお伝えしました。

カルシウムは子供の成長に欠かせない栄養素ですが、苦手な子に無理やり牛乳を飲ませるのは逆効果です。

牛乳以外の食材にもカルシウムは豊富に含まれているので、それらの食材を使うことで、子供のカルシウム不足をカバーしてやりましょう。

カルシウムの多い主な食材は、『緑黄色野菜、魚・海藻類、大豆製品、乳製品』です。小松菜やさば、ひじき、豆腐、ヨーグルトなどを、普段の食事に積極的に取り入れるといいですよ。

食材をそろえたり調理したりするのが大変という方には、オイシックスの食材宅配もオススメです。

オイシックスには子供向けメニューが豊富で、ミールキットや惣菜などの時短商品も色々あります。

ケールやおかひじき、大豆製品、乳製品など、カルシウムの多い食材もそろっているので、栄養不足をカバーしやすいです。

また、オイシックスにはお得なお試しセットもあるので、気になったら以下から公式サイト見てみてください。

オイシックスの評判・口コミ!利用した本音を写真26枚で伝えます!
オイシックスを使ってみた体験談・メリット・使い方などをお伝えします。献立を考えるのがめんどくさい!料理をする余裕がない!そんなときにオイシックスを使ったらとても便利でした。
この記事を書いた人
ワカバ

働く女性の”おうちごはん”に役立つ情報を発信しています。在宅ワークでおうちごはんが増えて5キロ減量→料理する時間と体力の節約のため、食材宅配を10社ほど利用→時短ツールを使いつつ、いろいろな料理に挑戦中です。

子育て